平成29年秋期、情報系国家資格「情報セキュリティマネジメント」に合格してました。自己採点もギリギリだったので、モヤモヤした気持ちの1か月間でした(;´Д`)

やっぱり合格証書が届くのはうれしいものです♪
20171215_sg_syousyo



この情報セキュリティマネジメント(以下SG)は、平成28年度春期から開始された新しい試験です。よく似た試験に情報処理安全確保支援士(別名:情報セキュリティスペシャリスト)ってのがあります。支援士(SC)は構築/開発向けの資格で、情報セキュリティマネジメント(SG)は企画/提案や運用管理向けの資格になります。支援士(SC)よりは、難易度も低く受けやすい資格です。SGはITパスポートからのステップアップ資格とされており、レベル2の基本情報技術者試験と同等の位置付けです。

最近の情報社会では、IT人材不足サイバーテロの脅威のためにこのセキュリティ分野に力を入れている傾向があります。システム構築する側も、セキュリティ関連は避けて通れなくなってきました。

まぁ、私は会社から命じられて取得した者です。また、新資格なので採点が甘いのでは?という期待から軽い気持ちで挑みました。私がやってた勉強方法など書いていきたいと思います。

合格率


情報セキュリティ合格率
年度 合格率
平成28年度春期 88.0%
平成28年度秋期 70.3%
平成29年度春期 66.4%
平成29年度秋期 50.4%

段々、合格率が下がってきています。調整といいますか、基本情報技術者試験の合格率が20~30%なので、今後そのくらいまで難易度が上がるのでしょうか?でも、難しさは基本情報技術者試験のほうが上だと思いますので、そこまではいかず30~50%くらいで落ち着くような気がします。(勝手な想像です…)

私が受けた平成29年度秋期は、学生の合格率が23.3%で、社会人が53.8%なので業務経験があるほうが問題の意味を想像しやすく有利なのではないかと感じました。

筆者のスペック

スポンサードリンク

勉強方法を紹介する前に、筆者のスペックを晒しておきます。
年齢:30台前半
職種:システムエンジニア
 10年くらいシステム開発してます。DBサーバ構築の経験がありますが、セキュリティ分野はほとんど実務経験なし。また数年前(5年前くらい)に基本情報技術者試験に合格しています。


成績と感想

まずは、成績表です。
20171215_sg_seiseki


はい!午後はギリギリです。言い訳になりますが、午後対策は過去問をサラッと1度読んだだけです。下手したら落ちてた・・・。なお、私は単語暗記より長文の読解がすごく嫌いです。でも、改めて自分は長文が弱いんだなぁと気づかされました(TーT;)

平年の問題より全体的に難しかったと思います。午前は見慣れない単語が出てあせりました。
午後は、文章を読むのに思いのほか時間がかかりました。見直す時間も少なかったと思います。


管理人が勉強した方法

余裕をもって3か月前くらいから少しずつ試験勉強を開始しました。社会人なので、平日は早く寝たいためです。
とりあえずセキュリティの知識がなかったので、一から基礎学習できるように本を購入しました。
購入したのは、技術評論社の「情報セキュリティマネジメント合格教本」です。

20171215_sg_book
やさしく学べる系ではないのです。本も分厚い分もありかなり詳しく書かれていており、勉強になるとこも多かったです。過去問アプリ付き(CD)で時間も計測できるので、どのくらいのスピードで解いていけばいいかわかります。私は一読して付属の過去問を行いました。本試験のレベルだと、必ず本を買う必要はありませんが、何もわからない状態より基礎を固める気持ちで読んだらよいと思います。

教本を一通りよみ終わったあとは、試験日までひたすら午前の過去問題をやっていた感じです。
分からない単語は、教本とネットを使い理解を深めました。
通勤中は、勉強アプリ「徹底対策 情報セキュリティマネジメント試験」を使って、午前過去問題を解きました。

一番過去問題で役に立ったサイトがあります。情報セキュリティマネジメント試験ドットコムさんの「過去問道場」です。使いやすさと問題の解説マジ感謝です。寝る前の30分~1時間の過去問は、ひたすらここを使っていたくらいです。過去問道場で8割~9割くらい解けるようになってから、試験に挑みました。

で、なんとかギリギリ合格。

午前対策方

この手の情報系国家資格の”午前対策”はひたすら過去問しかありません。
新しいセキュリティの情報は、JPCERT/CCを参考にされるのもよいと思います。

午後対策

私の苦手分野の長文です。午前の知識があれば、午後は国語問題みたいなものです。午後の過去問題を全年度読んでみて頭で事例がイメージできればばっちりです。
私はやってなかったのですが、試験の時にゆっくり読んでたら試験時間ギリギリになっちゃうんで、自分がどれくらいのスピードで読めるのか知っておくのがおススメです。


以上、こんな感じです。
次は、応用情報技術者からデータベーススペシャリストの取得に励んでいきたいとは思っています。